女優のアンジェリーナ・ジョリーが、「乳がんを予防するために乳房を切除する手術を受けた」ことがニュースになったのは、2013年のこと。その、あまり聞き慣れないニュースはまだ記憶に新しい方も多いと思います。だって、まだ乳がんになったわけではないのに、リスクを避けるために手術を受けるなんて......。

その決断に至った理由が「遺伝子検査」。アンジェリーナ・ジョリーは遺伝子検査の結果、ある遺伝子に変異がみつかり、生涯で乳がんになる確率が87%と診断されたのだとか。
このニュースで「遺伝子検査」というものの存在を知った方も多いのではないでしょうか。わたしもその一人です。

遺伝子検査、わたしにもできる?



そんな中、簡単に「遺伝子検査」ができる方法があるという話を聞きました。
よくよく聞いてみると、がんのリスクを調べるわけではなく、自分の遺伝子を知って「ライフスタイルを改善する」というもの。特にダイエットに焦点をあてて、「遺伝子タイプによって向いているダイエット」がわかるのだとか。
これは、気になる!

簡単に調べられるというので、編集部の3人で試してみました!

綿棒で簡単にサンプル採取

今回検査をするのは、「遺伝子博士」というキット。
公式サイトのオンラインショップやAmazonなどで購入できます。

こんな感じの箱に、綿棒のようなキットが入っていて、綿棒で頬の内側をこすり遺伝子サンプルを採取。キットの中にある封筒に入れてDNAセンターへ送ります。
これ、あっという間にできちゃいました!

実際に、何がわかるの?

「遺伝子博士」は、ダイエットが目的の検査キット。
人間は、両親から遺伝子を1セットずつ受け継ぎ、それぞれ2セットずつの遺伝子を持っています。人間の遺伝子は99.9%は同じですが、残りの0.1%が遺伝的個性を決めるもので、そのタイプによって、体質が違うんだそう。
検査によって自分の遺伝的体質を知り、どのような生活の変化が必要なのかを分析してもらうことができるのです。

具体的には
太りやすい食べ物
おすすめの食べ順
太り方の特徴
などがわかるんだとか!
......そ、それは、気になります!!

結果、到着!

さて、結果はどんな風に出るかといえば、キットの中にIDとパスワードが記されています。解析が済むと、登録したアドレス宛に「ダイエット遺伝子解析完了のお知らせ」というメールが来るので、PCやスマートフォンでサイトにアクセスしてログインすればOK。アクセスするのはあっという間ですが、これ、ドキドキします......。

ちなみに、私はわかりやすいように「レポートブック」(※有料)を作成してもらいました。
内容は、上記のとおりPCやスマートフォンで見られるものと同じですが、印刷されたものが手元にあるとダイエットにしても、生活改善にしても「やる気」が出るような気がします。ええ、形から入るタイプです。

※レポートブックは3,000円

というわけで、届きました!

私の遺伝子タイプは......えっ!?

まずは「総合レポート」から見てみます。

現在のタイプ「下半身ぷよぷよ 筋肉不足 カバ」って!!!

会ったわけじゃないのに!身長体重を入力したわけじゃないのに! 遺伝子だけで、こんなことがわかるなんて。はい、間違いなくそのタイプです。なかなかのショックでした。
が、右側にある、目指すタイプ「脂質を抑えてバランスよく運動 カモシカ」を見て復活。そうそう、ダイエットするにはどうしたら効果的か、を見るためにこのキットを使ったんだから!

この下には

揚げ物やクリームといった脂質が太る原因につながり、特に太ももやヒップなど下半身から太りやすい体質です。

......など、かなり細かい記述が続きました。
「筋肉がつきにくく筋肉不足になりやすいので、ぷよぷよとした下半身になるリスクが高く」などの記述を見て「遺伝ならしょうがないな~~」と開き直りそうになりましたが、要は、筋肉トレーニングが重要、ということのようです。

そこからさらに詳細レポートが続き、「糖代謝リスク」「たんぱく質リスク」「脂質代謝リスク」それぞれの高さが「標準」「やや高い」「リスク高い」の3段階で評価されていました。
私は、「糖代謝リスク」は標準、「たんぱく質リスク」と「脂質代謝リスク」がやや高いという評価。
「糖代謝リスク」が標準なので、炭水化物OFFなどのダイエット効果は低く、減らすなら脂質。「たんぱく質リスク」がやや高いので、たんぱく質を十分に摂取しなければ筋肉不足によって太りやすいんだそう。これはかなりざっくりとまとめていますが、詳細に書かれていることが「そうそう、そうなの!」と、見に覚えのあることばかりでした。

食生活、運動も細かくアドバイス

さらに、「食生活」の項目では
糖質やたんぱく質は減らさず、脂質を減らす食生活をしましょう。

お肉や魚などを食べなければ、せっかくの食事制限が台無しです。胃腸に負担をかけない食生活を心がけましょう。
など、具体的なアドバイスがたくさん。 「食べ順」や「間食」内容のおすすめもあり、食べるということでのダイエット、肥満予防については、かなりリアルに見えてきた感じがしました。

食事がわかったら、次は運動。
おすすめの運動のタイプも教えてくれます。
わたしがおすすめされたのは「筋トレ+サーキットトレーニングタイプ」。
(ああ、どちらも苦手です......)

やはり筋肉トレーニングに力を入れることが大切なのだそう。
また、「太ももやヒップなど下半身を鍛えるメニューをプラスしましょう」というアドバイスもあり、思わず「ハイ、頑張ります...」とつぶやきました。
その他「水中でのエクササイズには注意しましょう」というアドバイスも。実際、プールを歩き回るダイエットをやってみたことがあるのですが(続かなかった)、わたしはからだが冷えやすい遺伝的体質を持っているので、長時間水につかることで体温が下がり、脂肪を蓄積してしまう可能性があるのだとか。

このように、やるべきこと、やらないほうがいいことを示してくれるのはとてもわかりやすかったです。

他の二人はどーだった!?

ここで気になるのが、
「他の人はどれくらい違う結果なのか?」ということ。
今回、編集部でほかに二人試してもらったので、結果を教えてもらいました。

Aさん(20代/女性)のタイプは......

Bさん(30代/男性)のタイプは......

このように、現在のタイプも目指すタイプもそれぞれ違いました。

食事からみていくと、Aさんは
揚げ物やクリームなどの、"脂質"から減らしましょう。
など、わたしと共通するアドバイスもいくつかあったのですが、
"食べる量を減らす"以外の糖代謝リスク対策も取り入れましょう。
などは違う結果に。
Bさんは
食事制限よりも、しっかりと食べる事がダイエット成功の近道です。
ダイエット中も、食べる量はあまり減らさないようにしましょう。
など、私とは全く違うアドバイス。遺伝的に、脂肪がつきにくい体質だそうです(羨ましい)。

運動についても、
Aさんは
ストレッチ・マッサージを特に入念に行いましょう。
体重は落ちやすいです。しかし、筋肉量に気をつける事が必要です。
などのアドバイスが。(リバウンドしやすい体質、と、ショッキングなコメントがありましたね、Aさん......)。
Bさんは
体重・体型が気になる前からダイエットを行いましょう。
ハードな有酸素運動は控えめにしましょう。
といったアドバイスがありました。

気になったらぜひ試してみて!

いかがでしたか?
あなたも今すぐ、自分の遺伝子タイプを知ってみたくなったのではないでしょうか。
キットは5,800円(税抜)と安くはありませんが、これからの生活改善を考えると、じゅうぶんに元を取れる内容だと感じました。

ちょうどこの記事がアップされた直後、12月27日~1月31日まで20パーセントオフのキャンペーン中だそう。いつかやってみたかった、という方は今がチャンスです!

▶1個:通常5,800円→4,600円(ともに税抜)
▶2個セット:通常9,800円→7,800円(ともに税抜)

単純に、自分の知らなかった自分の体質を知るという楽しさもあります。
楽しさだけで終わらさず、ダイエットに励まなくてはいけませんが、が、がんばります!!

公式サイトでの購入はコチラから
Amazonでの購入はコチラから
楽天市場での購入はコチラから

ピックアップ

林さやか

フリーの編集者兼ライター。「本が好き」の一心で編集者になったものの、スポーツ、文学、手芸、東洋医学など興味はとことん「広く浅く」。父親のやっていたパソコン通信から中学生でインターネットにハマった1983年生まれ。

記事(72本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック