格安スマホや格安SIMを提供するBIGLOBEは、インターネットを利用する全国15歳~82歳の男女、合計1,288人を対象に、「ネット炎上に関する意識調査」を実施しました。調査期間は2016年5月6日~5月10日。調査方法はインターネット調査。

【調査結果のトピックス】

1.「ネット炎上」という言葉を8割が理解

「ネット炎上」の言葉の意味を知っている人が、80%を占めた。意味は知らないが言葉は聞いたことがある人を含めると、93%が「ネット炎上」を認識。

2.「ネット炎上」に参加するつもりで投稿したことがある人は4%
「ネット炎上」に参加するつもりで意図的にSNSなどに投稿したことがある人は4%。意図せずに「ネット炎上」に加わってしまった人は5%で、合計9%が「ネット炎上」に参加の経験あり。一方、「ネット炎上」に参加しようと思ったことがない人は、84%。
「ネット炎上」へ参加した理由は、「不正や不公平を感じたから」が57%と最多。一方、不参加の理由は、「興味がないから」(42%)、「参加しても良いことはないと思うから」(36%)が上位を占めた。

3.8割以上が「ネット炎上は行き過ぎ」と回答
全体の84%が「最近のネット炎上は行き過ぎだと思う」と回答。男女ともに8割以上が行き過ぎだと感じている。

4.「ネット炎上」に違和感があるものは?
「アルバイトや社員による不衛生な行為」について、79%が「炎上して当然」または「炎上しても仕方ない」と回答。「芸能人の不倫などの不適切な行為」は46%が「炎上して当然」または「炎上しても仕方がない」と考えている。一方、「芸能人の震災支援などに関するSNS投稿」については、「ネット炎上」に対する肯定意見は14%にとどまり、「炎上するのはおかしい」という否定意見が39%と上回った。

 

【調査結果詳細】

1.老若男女が「ネット炎上」を認識
全国15歳以上の男女(N=1,288)を対象に「ネット炎上を知っていますか?」と質問したところ、80%が意味も含めて知っていると回答。「言葉を聞いたことがあるが、意味は知らない」と回答した人13%を合わせると、93%が「ネット炎上」という言葉を認識している。年代別で見ても、全ての年代の9割が「ネット炎上」という言葉を認識していることがわかった。



2.「ネット炎上」に参加したことがあるのは、9%
「炎上の意味を知っている」と回答した人(N=1,025)を対象に、「あなたはネット炎上に参加投稿したことがありますか?」と質問したところ、4%が「参加するつもりで投稿したことがある」と回答。「参加するつもりはなかったが結果的に参加する投稿になったことがある」と回答した人5%を合わせると、9%がネット炎上に参加の経験があることがわかった。
炎上に参加した理由は、「不正や不公平と感じたから」が57%で最多。続いて、「親切心から忠告してあげたいと思ったから」(38%)、「誰かが投稿した批判の内容に共感したから」(37%)が上位を占めている。
一方、ネット炎上に参加しない理由については、「炎上に興味がないから」が42%と最多。「炎上に参加しても良いことはないと思うから」(36%)、「炎上を見ると、嫌な気持ちになるから」(23%)が続いた。また、15歳から19歳の若年層は、「自分のつぶやきが炎上に発展したらと思うと怖いから」(17%)、「身元を特定されたり、報復投稿されたりするのが怖いから」(21%)という、自身がネット炎上に巻き込まれることの恐怖心を、他の年代より大きく持っている傾向が見えた。


3.最近の「ネット炎上」に行き過ぎを感じている人が8割超
「炎上の意味を知っている」と回答した人(N=1,025)を対象に、「最近のネット炎上に対して、傾向としてどのように感じますか?」と質問したところ、「かなり行き過ぎな傾向に感じる」と回答した人は36%で、「少し行き過ぎな傾向に感じる」と回答した人48%を合わせると、84%が「ネット炎上」に行き過ぎだと回答していることがわかった。この傾向は、全年代、男女共に共通している。



4.「芸能人の震災支援のSNS投稿」で「ネット炎上」することに4割が違和感
「炎上の意味を知っている」と回答した人(N=1,025)を対象に、「ネット炎上事例に対する気持ち」を質問したところ、「アルバイトや社員による不衛生な行為」は79%、「アルバイトや社員による個人情報流出行為」は69%が、「炎上して当然」または「炎上しても仕方ない」と回答。「芸能人の不倫などの不適切な行為」については、46%が「ネット炎上」しても仕方がないと回答している。一方、「芸能人などの有名人の震災支援や復興祈念などに関するSNS投稿」については、「ネット炎上」を肯定する意見は14%にとどまり、「炎上するかどうかは内容による」と回答した人が33%、「炎上するのはおかしい」と回答した人が39%となった。


※記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。
※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合があります。
----
■調査概要
・調査名:「ネット炎上に関する意識調査」
・調査対象:全国15歳~82歳の男女(N=1,288)
・調査期間:2016年5月6日~5月10日
・設問:9問
・調査結果掲載URL:http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/flaming/

*********
※ 今回調査した全設問項目
・あなたは以下のニュースを知っていますか?
・あなたが知っていると回答したニュースについて、あなたがとった行動を教えてください。
・あなたは『ネット炎上』(以下『炎上』)を知っていますか?
・下のようなSNSやインターネットの投稿について、あなたの気持ちに近いものをお選びください。
・あなたはニュースを見て、インターネットで意見を発信したことがありますか。
・あなたは『炎上』に参加投稿したことがありますか?
・あなたは、なぜ『炎上』に参加しようと思ったのですか?
・『炎上』への参加を思いとどまった、または参加しようと思わない理由はなんですか?あなたの気持ちに近いものをお答えください。
・あなたは、最近の『炎上』に対して、どのように思いますか?最近の傾向としてあなたが感じる気持ちをお答えください。
*********


■BIGLOBEの格安SIMが選ばれている理由 (PR)

携帯電話会社に比べて通信料金がかなり安く、近年乗り換える人が増えている格安SIM。BIGLOBEの格安SIMも以下の理由で多くの方にご利用いただいています。

・利用エリアはNTTドコモと同じで安心
・余ったパケットは繰り越せて無駄がない
・国内通話料が従来の半額になる「BIGLOBEでんわ」で通話もお得

インターネットプロバイダとしての長年の経験と高い技術力で、安心・安全に格安スマホをご利用いただけるようサポートいたします。

ピックアップ

エンジョイ!マガジン編集部

BIGLOBEのWEBマガジン。「やってみた」の体験レポやパソコン・ネットに関する小ネタ、 そして音楽等エンタメネタまで、さまざまな「エンジョイ!!」をみなさんにお届けします。

記事(6本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事