突然ですがみなさん、PCのデスクトップ、片付いてますか?
で、ですよね~・・・ぐちゃぐちゃですよね~・・・(と、勝手に同意を得たつもりで)。

特に会社のPCのデスクトップ、ついついファイルをそのまま置いてしまったり、分類して整理したつもりでもフォルダがたくさんになってしまったり。

この散らかったデスクトップをキレイにまとめれば、作業効率も上がるはずなんです! これを機会に整理しましょう!!

では手始めに、デスクトップのアイコンの変更方法から説明します。

アイコン変更の方法

※Windows7での設定方法です。

変更したいアイコン(フォルダでもファイルでも可)を右クリックして、[プロパティ]を選択。[カスタマイズ]タブから[アイコンの変更]をクリック。

デスクトップのアイコン画像を変更すると作業がはかどる!

デフォルトでアイコンが保存されているフォルダが開くので、この中から選んで変更しましょう。

デスクトップのアイコン画像を変更すると作業がはかどる!

たとえば、画像の「★」アイコンを「重要」や「急ぎ」の意味にしておくと、デスクトップを開くたびに目に入って、優先順位がわかるようになりますよね。

ちなみに、フォルダがショートカットの場合は、フォルダのプロパティが表示されたら、[ショートカット]タブから[アイコンの変更]をクリック。

デスクトップのアイコン画像を変更すると作業がはかどる!

ここから先は上記と同じです。

アイコンの色を変えて作業効率アップ!

ただ、ここまで作業して気づいた人も多いはず。
Windowsにデフォルトで搭載されているアイコン画像って、イマイチなんです!

これ、ずーっと前からそうなので、そろそろ改善されてもいい気がしますが(笑)、デフォルト頼みで嘆いても仕方がないので、使いやすいアイコンを探してみましょう。

たとえば、こちらのサイトでは、色分けされたフォルダのアイコンがダウンロードできます。案件やクライアントごとにイメージされる色で分けていれば、直感的に作業することができますよね。

デスクトップのアイコン画像を変更すると作業がはかどる!

さらに、同じサイトでは、色分けされたものにアルファベットや数字一文字がついたフォルダアイコンも紹介されています。案件の頭文字にしてもいいですし、ビジネス以外では家族の名前の頭文字にして写真を保存する、なんてこともできます。

※サイトでは推奨OSとしてWindows XPまでになっていましたが、Windows 7でも使用できました。

というわけで、変えてみました~!!

デスクトップのアイコン画像を変更すると作業がはかどる!

おおっ、スッキリ。「急ぎの用件」にはなんとなく急ぎっぽいイメージとして赤を選んだり、グレーのアイコンはもう終了している案件だったり、パッと見てわかりやすくなりました! そしてちょっとかわいい。

ほかにも「デスクトップ アイコン」などで検索するとフリーの素材がたくさん出てくるので、活用してみてくださいね。

ピックアップ

林さやか

フリーの編集者兼ライター。「本が好き」の一心で編集者になったものの、スポーツ、文学、手芸、東洋医学など興味はとことん「広く浅く」。父親のやっていたパソコン通信から中学生でインターネットにハマった1983年生まれ。

記事(64本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事