壁掛けカレンダーはスペースをとるし、掛けた場所によっては予定などを書き込みにくい。その点、卓上カレンダーはコンパクトでジャマにならず、スケジュールの書き込みも楽にできる。

そんなことから卓上カレンダーは、今ではオフィスや家庭の定番だけれど、「コンパクト」「書き込みやすさ」を追求すればするほど、シンプルなデザインになってしまい、個性もなくなってしまう。

毎日目にするものだから、もう少し個性的なモノがほしいなぁ~、なんて思っていたら、こんなカレンダーを発見! なんと、iPhoneをセットするだけで、スピーカーになってしまうのです!

台紙を通じて音楽が心地よく響き渡る

BOOZS(ブーズエス)」は"音楽と一番仲良しなカレンダー"のキャッチコピーが表す通り、装備されたスリットにiPhoneを差し込めば、スピーカーが台紙に密着して音を反響させ、通常よりも音質をまろやかにする。

台紙には、試行錯誤の結果たどり着いた最適な素材と厚みのものを使用。これによって、耳に心地いい音が響き渡るというわけだ。

コンパクトなので持ち運びも自由!

フラットに畳める卓上カレンダーなので、当然ながらコンパクト。仲間と出かけるBBQ、家族旅行での宿泊先などへ気軽に持ち運べる。いつでもどこでも、お気に入りの音楽を楽しめる。

台紙の下部には充電ケーブル用の穴も開いているので、カレンダーに差し込んだまま充電も可能。バッテリーが少なくなっても安心だ。

デジタルとアナログの融合が魅力!

スピーカーとしての機能性だけでなく、カレンダーとしても使いやすい。シンプルなデザインなので、スケジュールの書き込みなどをしても認識しやすい。

カラーは赤・青・黄の3種類。それぞれのカラーにあった風景写真が掲載されたシートが付属していて、そのシートにある2次元コードを読み取れば、写真にあった楽曲が再生できるオマケ付きなのもうれしい。

iPhoneというデジタルガジェットをアナログ感覚で楽しめる「BOOZS」。自分用だけでなく、プレゼントしても喜ばれそうなアイテムだ。

価格は各1,500円。気になった人は公式WEBショップをチェックしてみよう!

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(227本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事