今あえて「デジカメ」を買うならココに注目して選ぼう

新機種の登場とともに、どんどん性能が向上していくスマートフォンのカメラ。
"携帯電話"の名のとおり毎日持ち歩く存在でもあるので、最近ではデジタルカメラの出番がほとんどなくなった、なんて人もいるのではないでしょうか?

では「スマホがあれば、もうデジカメは買う必要なし?」なんてことも思うかもしれませんが、まだまだそんなことはありません。

今回はスマホのカメラが(まだ)苦手とすることに触れながら、今デジカメを買うなら注目したい二つのポイントを紹介します。

スマホのカメラは得意・苦手

得意とするのはスナップ写真

最近では二つのレンズを搭載する「デュアルレンズカメラ」のようなカメラを搭載するモデルも珍しくないスマホのカメラ。
最新機種と1年前の機種で撮影した写真を見比べるだけでも、ときには違いがはっきりわかるほど、性能が進化するスピードは著しいです。

そんなスマホカメラですが、用途として向くのはスナップ写真の撮影です。
友達や家族との気軽に記念撮影、今日食べておいしかったランチなど、日常での様々なシーンを気軽にパシャリパシャリと撮影する際には、スマホカメラはとくに大きな力を発揮してくれることでしょう。

スマホカメラにはまだ苦手な撮影も

一方で、スマホカメラがまだ苦手とするのは、たとえば次のような撮影シーン。

・遠くの被写体に寄っての望遠(ズーム)撮影
・夜間や暗い場所での撮影

苦手とする撮影シーンだけに、最近の高性能なスマホでは「光学ズーム撮影に対応」「暗い場所でもキレイに撮れる」とアピールする機種も増えてきています。
ただやはり、用途を考えて選んだデジカメと比べるとまだ劣っているというのが正直なところ。

理由はスマートフォンだと、コンパクトな本体の中にカメラ以外にも多くの機能を詰め込まなくてはいけないからです。

そもそもが"電話"としてきちんと使えることは当たり前。
また最近では多種多様なアプリ、高品質の音楽再生機能、長時間使えるバッテリーと対応する機能も多くなりました。

一方でデジタルカメラはあくまで、メインは写真を撮影するための機器です。
本体の中に搭載する部品も、カメラとして使うために必要なものをより多く詰め込むことができます。

つまり本体サイズの差により、スマホカメラではまだ実現が難しい機能が「望遠撮影」であり「暗い場所での撮影」なんです。

今デジカメを買うならココに注目

「スマホカメラが苦手とすること」はすでに紹介しましたが、今からデジカメを買うのであれば、やはり選ぶ際に注目したいのも同じポイントになりますよ。

あらためてそれぞれをもう少しだけ詳しく見ていきましょう。

ズーム機能

ひとつめはズーム機能。

最近とくに増えつつある「デュアルレンズカメラ搭載スマホ」の中には、焦点距離(望遠倍率)の異なる二つのカメラを搭載し、撮影時に使い分けることで、画質の劣化が起きにくい光学ズームに対応!とするものも見られます。

今あえて「デジカメ」を買うならココに注目して選ぼう

▲Apple iPhone 7 Plusから採用された光学ズーム対応のデュアルレンズカメラ

ただし現状ではスマホカメラで実現できている光学ズームの倍率は、せいぜい2~3倍くらい。
これを超える倍率での望遠撮影をスマホ単体で実現できている機種はほぼありません。

一方でデジカメでは、形状や大きさはスマホと異なるものの、コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)でも光学40倍ズーム対応(!)なんてものも珍しくありません。

今あえて「デジカメ」を買うならココに注目して選ぼう

▲デジカメなら可動式で伸びるレンズも搭載できる

10倍を超えるズームは、そもそもスマホカメラでは光学ズームとデジタルズーム(電子式ズーム)を併用しても利用できないケースも。

スマホカメラが苦手とすることとして今あえてデジカメを買うのであれば、ズーム機能は欠かさずチェックしたいポイントのひとつです。

イメージセンサーの大きさ

二つつめはイメージセンサーの大きさ。

イメージセンサーとは、カメラのレンズから取り込んだ映像(光)を写し取る部品で、フィルムカメラでいうフィルムの代わりをしてくれるものです。

今あえて「デジカメ」を買うならココに注目して選ぼう

▲イメージセンサーはレンズのさらに奥に搭載されている

一般的には搭載するイメージセンサーのサイズが大きくなるほど、取り込める光の量が増え、写真としてより鮮明な映像が記録できます。
夜の屋外など、暗いシーンでの撮影時にも、多くの光を取り込むことができれば、それだけ写真はノイズの少ないキレイな仕上がりになりますよ。

先ほども触れたとおり、スマートフォンでは様々な機能に対応するためにも、本体内部に様々な部品を詰め込む必要があります。
ですのでどうしても、デジタルカメラに比べれば搭載できるイメージセンサーのサイズも小さくなってしまいます。

イメージセンサーのサイズが大きいデジカメは、値段もそこそこすることが多いです。しかしスマホ以上に撮影シーンを選ばず、キレイな写真が撮りやすいことは間違いありません。

旅行など大切な思い出をいつも以上に鮮明に撮り残すための道具として考えれば、スマホと別にイメージセンサーのサイズが大きいデジカメを持っておくことはオススメですよ。

関連記事

無線を使ってカメラからスマホ・PCへ!写真転送に役立つアイテムたち
デュアルカメラ搭載のスマホって何がすごいの?
スマホ・デジカメ用SDカードの選び方。容量と価格以外も確認しよう

ピックアップ

まきはら とよかず

1986年生まれ。仙台在住。スマートフォンをはじめとする「ガジェット」に関心を持つフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品で個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。

記事(24本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック