これからの季節のお楽しみといったら、スキーやスノボといった雪のなかでのレジャー。でも雪って、濡れるんだよね。だから、カメラやケータイなど、水に弱いグッズの扱いは、十分注意しないと・・・。

というわけで、この冬におすすめしたいのが防水グッズ。濡れることを心配しないですむので、雪の上でアグレッシブに楽しめるのだ!

もちろん、スキーやスノボばかりではなく、雨の日でも、夏の海辺レジャーでも大活躍。あらゆるレジャーが、これまで以上に楽しくなること間違いなしだ!

あらゆるフィールドで活躍するタフなカメラ

防水15mという優れた防水性能だけでなく、耐低温-10℃、耐衝撃2.1m、耐荷重100kgf、防塵性能も備えたタフなカメラが、この「オリンパス STYLUS TG-4 Tough」。

F2.0の明るいレンズを搭載しているので手ブレなどもしづらいほか、被写体に1cmまで近づいて撮影できる「顕微鏡モード」、手前から奥までピントが合う「深度合成モード」など、機能も充実している。

雪上はもちろん、水中でも岩場でも、フィールドを選ばず撮影ができる、頼もしいコンパクトデジカメだ。

雪上で音楽を楽しむならこんなスピーカー!

Bluetooth 4.0に対応した無線で接続できるスピーカー「Imarku Bluetoothスピーカー」は、防滴・耐衝撃・防塵性に優れたアウトドア仕様。雪をかぶったりしても安心のIPX4の防水性能だ。

内蔵のリチウムバッテリーは3700mAh。10時間連続で利用できるので、一日中、音楽を楽しめる。

また、音楽だけでなく、Bluetooth接続すれば通話アプリなどでハンズフリー通話も可能なので、雪上などで帽子や手袋をはめているときでも、楽に会話ができる。

高い防水性で水濡れも安心のiPhoneケース!

iPhone6 4.7インチに対応したケース「Camsup iPhone6 4.7インチ 防水ケース」は、水深2mに60分浸けておいてもOKの防水・防塵性能IP68を備えたアイテム。

画面を覆う透明シートは、耐スクラッチ性の処理が施され、表面硬度は3H。指紋認証機能に対応し、マナーモードの設定・解除も行える、操作性にも優れたモデルだ。

これなら、雪の上にiPhoneを落としてしまっても大丈夫。安心して通話ができるぞ。

濡らしたくない荷物は防水バッグへ!

ダイビングやカヌーなど、水辺のスポーツに最適な防水バッグ「HummingBird ドライバッグ」は、スキーやスノボでも大活躍。

密閉性が高く、水に落としても中身が濡れないほどの性能なので、雪上でも安心して使える。ショルダーと手提げの2ウェイで使えるので、持ち運びも楽チンだ。

カラーはブルー・オレンジ・ブラック・イエロー・ピンクの5種類、サイズは5L・10L・20Lの3種類あるので、使いやすいものを選んでみよう。

タブレットも安心して持ち運びべる!

10.1インチまでのタブレットが収納できる「サンワダイレクト iPad タブレットPC 防水ケース」は、水没にも耐えられる防水性能IPX7取得のタブレット用の防水ケース。雪や雨がかかっても安心だ。

背面にはクリアパーツが使用されているので、そこからカメラ撮影も可能。密閉されているので録音は難しいが、ゲレンデの楽しい様子を録画することもできる。

肩からかけられるストラップのほか、スタンドも付属。スノーゲレンデだけではなく、ビーチやプール、お風呂など、さまざまなシーンで便利に使えそうだ。


こんなアイテムをそろえて、スノーゲレンデへ出かけてみよう! これまでとは違った楽しみが待っているはず!?

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(227本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事