北極や南極の近くで見られる神秘の天体ショー・オーロラ。一生に一度は見てみたいと思うけれど、夜空を見上げれば見られるという簡単なものでもないし、オーロラ鑑賞ツアーなどに参加して見に行くにしても、軽くン十万円はかかってしまう。

やっぱりオーロラを見るなんて、そう簡単にはいかないものなんだろうな~。なんて思っていたら、どこへも出かけることなく、出現したオーロラをリアルタイムに見ることができる方法があったんです!

というわけで、憧れのオーロラを気軽に見られる方法を紹介しよう!

アラスカの空を24時間ライブ中継するサイト「Live!オーロラ」

簡単には見ることができないアラスカの夜空をいながらにして見せてくれるのが「Live!オーロラ」というWEBサイト。アラスカの空を24時間生中継し、オーロラの出現を逃さず届けてくれるのだ。

NECと共同開発したスーパー超高感度TVカメラで撮影されたオーロラは、今まで再現が難しかった肉眼に近い色合いを表現。臨場感あふれる映像が見られる。

観測所のあるアラスカ・フェアバンクスで見られるオーロラのベストシーズンは11~3月。現地時間の23~3時ごろが観測しやすい時間帯だそうだ。日本時間にすると朝の5~9時ごろになるので、その時間を狙って中継をチェックしてみよう!

ライブ映像には、野生のヘラジカや野鳥が姿を見せることも珍しくないそうなので、オーロラが見られなくても、アラスカの野生動物が見られるかも?

オーロラの出現を知らせるアプリ「ウェザーニュースタッチ」

台風や大雪といった日々のお天気情報だけでなく、地震や津波といった災害情報、花粉・サクラ・紅葉といった季節の情報など、さまざまなジャンルの天気情報を配信する天気予報アプリ「ウェザーニュースタッチ」。

このアプリにある「星空Ch.」には「オーロラLive from アラスカ」というと特設サイトが設けられていて、オーロラのライブ動画を見ることができる。アラスカのフェアバンクスに設置されたカメラから、リアルタイムにオーロラの映像が送られてくるのだ。

しかし、オーロラはいつ出現するかわからず、感動の瞬間を見逃してしまうかもしれない。そんなことにならないために、このアプリには「オーロラキャッチャー」なるサービスがある。

ウェザーニュース会員に登録(通常コース:月額360円)すれば、オーロラの出現をスマホに伝えてくれるのだ。これならオーロラを見逃す心配はない。

アプリのダウンロードは無料なので、気になる人はダウンロードしてみよう!

iOS版「ウェザーニュースタッチ」はこちら
Android版「ウェザーニュースタッチ」はこちら!

憧れのオーロラをぜひ見たいという人は、こんなサービスを活用してみよう。大自然の神秘を目にしたら、人生観が変わるかも!?

関連記事

Googleストリートビューで、一度は見ておくべきスポットまとめ(アジア・オセアニア編)
世界遺産登録された「軍艦島」ってどんな島?ストリートビューなら禁止エリアまで堪能できる!
ドライブ気分を最高に堪能できる「運転風景の動画」5選!

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(238本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック