Google マップは「AからB」と検索すれば、ルート検索を一発で出せる

Google マップでルート検索をするとき、「出発地点」欄と「到着地点」欄をそれぞれ別々に指定して検索する、のが普通ですよね。

まず目的地を検索し、そのあとルート検索画面へ遷移し、出発地点を設定してルートを検索、という大きく3手が必要でした。

しかし、もっと楽にルート検索をする方法があるんです。

検索窓に「AからB」と入力するだけ

Google マップは「AからB」と検索すれば、ルート検索を一発で出せる

その方法は、Google マップの検索窓に「A(出発地)からB(目的地)」と入力して検索するだけなんです。

従来よりどれくらい楽なのか

従来の方法と比較してみましょう。

<従来>
1. まず目的地を検索 ⇒2. ルート検索を押す ⇒3. 出発地を設定する ⇒4. ルート表示

<この方法>
1. 「AからB」と検索 ⇒2. ルート表示

このように、2手も操作を省いてくれるのです。

「東京駅からスカイツリー」で検索してみた

試しに「東京駅からスカイツリー」と入力してみました。

Google マップは「AからB」と検索すれば、ルート検索を一発で出せる

そして、この状態で検索ボタンを押すと......

Google マップは「AからB」と検索すれば、ルート検索を一発で出せる

この通り、ルート検索の結果を一発で出してくれました。

「自宅」「職場」「現在地」という言葉でも検索可能(要事前設定)

Google マップは「AからB」と検索すれば、ルート検索を一発で出せる

事前に「自宅」や「職場」の住所を設定しておけば、「自宅から○○」「職場から○○」なんていう風にルートを検索することもできます。

自宅や職場の設定方法は以下の記事を参考にしてみてください。
Google Mapsアプリに自宅と職場を設定したら超使いやすくなった

同名のスポットやマイナーなお店には不向き

ちなみに、この「AからB検索」は全てがうまくいくとは限りません。
AやBに入れる店舗名が複数候補あったり、マイナーなお店の場合には、別の地点からの結果が表示されてしまうことがあります。

とはいえ、駅や観光スポットなどはおおかたうまく機能してくれます。
旅行の際などに、ぜひ利用してみてくださいね。

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(137本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事