いま、巷で最注目のデバイス「Apple Watch」でも、無料メッセージアプリ「LINE」が使えるってご存知でしたか? しかし、「LINE」の通知だとは知らずにApple Watchの盤面を見ようとすると、メッセージの一部が表示され、近くにいる人から容易にメッセージをのぞき見られる状態に。ここでは、メッセージ内容を盗み見られることなく、Apple Watchで安心して「LINE」を使う方法を紹介します!

Apple WatchでLINEをするとメッセージが丸見え!必須の対策とは?

LINEの通知が届くと、メッセージが自動的に表示される

iPhoneとペアリング中のApple Watchでは、「LINE」に届いたメッセージの通知を受け取ることができます。これなら、カバンやポケットにiPhoneを入れたままでも、新着メッセージにすぐに気付けて便利ですね。

メッセージを受信すると、Apple Watchがブルルと振動して通知。腕を上げると盤面が点灯し、「LINE」のアイコンが表示されます。

Apple WatchでLINEをするとメッセージが丸見え!必須の対策とは?

しかし、「あ、誰かからLINEが来た!」と思ったのもつかの間、次の瞬間には、受信したメッセージ内容が自動的に表示されてしまうのです。一人でいるときにはとても便利な機能なのですが、友人や家族と一緒にいるときに通知を見ようとすると、メッセージの一部が丸見えの状態に。

実は、このメッセージの表示機能、簡単な方法で表示をオフにすることができるんです。

iPhone側での設定で、プライバシーを守れる!

Apple Watchで通知時のメッセージ表示をオフにするには、iPhone側での設定が必要です。まずは、iPhoneで「Apple Watch」アプリを起動しましょう。

Apple WatchでLINEをするとメッセージが丸見え!必須の対策とは?

アプリの画面が開いたら「通知」をタップ。あとは、「通知のプライバシー」をオンにするだけで、設定は完了です。

自分の好きなタイミングでメッセージをチェックできる!

では、上記の設定により、「LINE」の通知はApple Watchでどのように見えるようになったのでしょうか? さっそく友人から届いたメッセージの見え方をチェックしてみましょう。

Apple WatchでLINEをするとメッセージが丸見え!必須の対策とは?

設定を変更した状態でメッセージを受信すると、Watchが軽く振動したあとに、「LINE」のアイコンが表示されます。ここまでは、設定前と同じですね。しかし、Apple Watchの画面が点灯しても、メッセージの内容が自動的に表示されることはありません。つまり、メッセージをのぞき見られることなく、「LINE」にメッセージが届いたことを確認することができるんです。

Apple WatchでLINEをするとメッセージが丸見え!必須の対策とは?

メッセージ内容を確認するには、通知画面で「LINE」のアイコンをタップすることでメッセージ内容を確認できます(写真左)。また、時間を置いてから確認したいときは、Apple Watchの画面上部から下にスワイプして通知画面(写真右)を表示し、メッセージを確認することもできます。

Apple Watchでは、テキストメッセージこそ返信することはできませんが、「LINE」の新着メッセージの確認やスタンプでの返信なら、iPhoneをわざわざ手に持たなくても簡単に行えるのでとっても便利。

事前の設定でプライバシーをしっかり守って、Apple Watchで「LINE」を快適に使いましょう!

ピックアップ

佐伯尚子(さえきなおこ)

雑誌を中心に、編集・執筆を担当。スマホのこと、アプリのこと、グルメをはじめとする地域情報など、暮らしにまつわるあれこれを読者目線で発信している。趣味は映画鑑賞とカレーの食べ歩き。

記事(15本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事