主に10~20代の若者、特に女性のあいだで人気のアプリ「Instagram」。

今やFacebookよりもTwitterよりも、「SNSといえばインスタ!」というくらいには使いこんでいる人も多いと聞きます。
「スマホで写真を撮る」ことを「インスタする」と表現することもあるんだとか。

ですが、そもそもInstagramとは、どういったサービスなのでしょう?
順を追って見ていきましょう。

「Instagram」とは

一口に言えば、Instagramは「『写真』に特化したSNS」。
正方形に切り取られた「インスタントカメラ(あるいはインスタマチック)」風の写真をアップロードし、身近な友人はもちろんのこと、世界中のユーザーと交流することができます(現在は長方形サイズでも投稿可)。

写真を投稿する際には、コメントや位置情報も一緒に載せることが可能。コメント欄でほかのユーザーと気軽にやり取りしたり、友達と遊びに行った写真を共有したりするような使い方をしている人も多いようです。

また、写真に写っている友人をタグ付けして、「投稿したよ!」とその人のInstagramアプリに通知を送ることもできます。

そして、Instagramといえば欠かせないのが「ハッシュタグ」の文化......なのですが、その説明は後ほど。

Instagramの使い方

では、本当に基本的な機能のみになりますが、Instagramの使い方について順を追って見ていきましょう。

アカウント作成については問題なくできるかと思いますので、ここでは割愛します。

まずは、Instagramのアプリをダウンロード。

▼iOS版のダウンロードはコチラから
▼Android版のダウンロードはコチラから

それぞれの画面の見方は?

若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?

Instagramのホーム画面がこちら。こちらに自分の投稿と、自分がフォローしている人の投稿が表示されます。
twitterの「タイムライン」と同様、広告が流れてくる場合もありますね。

若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?

画面下部の「虫眼鏡」アイコンをタッチすると、検索画面へ。

キーワードやハッシュタグで写真が検索できるほか、世界中で話題の写真・動画を見ることができます。もちろんユーザー検索も可能。

若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?

その隣の「+」アイコンをタッチすると、投稿画面になります。
スマートフォンのギャラリーに保存してある写真・動画を選択して投稿するか、もしくはその場でカメラを起動して撮影し、そのまま投稿することもできます。

若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?

「♡」マークは、コメントや「いいね!」といった最近のアクティビティを確認できる画面。誰が自分の写真に「いいね!」をしてくれたか、どういった人が新しくフォローしてくれたかなどを確認できます。

若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?

そして、一番右の人型のアイコンが、プロフィール画面。自分のプロフィールと投稿した写真を確認・修正する際は、こちらの画面からどうぞ。

諸々のオプション設定もこちらでできます。

若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?

写真を投稿するときは?

さて、では実際に、写真を投稿してみましょう。

先ほどの「+」アイコンをタッチして、ギャラリーから投稿したい写真を選ぶと、このような画面になります。ここでは「フィルタ」を選んで、写真を加工することができます。

若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?

若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?

若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?

セピア調にしたり、モノクロにしたり、フィルム写真のような雰囲気にしたりと、フィルタの種類はさまざま。

今となっては多くの写真アプリに付いている機能ですが、当初は加工機能とSNSが一体になったアプリは少なく、Instagramの特徴のひとつだと言えるでしょう。

若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?

フィルタを決めたら、画面下部の「編集する」をタップして、さらに細かく加工を施すことも可能。写真の傾きや、明るさ、コントラスト、ストラクチャ、暖かさ、彩度、色、フェード、ハイライト、影などを調整することができます。

若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?

最後に、キャプション(コメント)や位置情報の入力、タグ付け、シェアするSNSなどを、必要に応じて設定します。

何も設定しなくてもそのまま投稿することはできますが、より多くの人に見てもらうためには、何かしらのコメントやハッシュタグを加えておくと良いでしょう。

「ハッシュタグ」で広がる世界

では、先ほどから書いている「ハッシュタグ」とは、どのようなものなのでしょうか。

TwitterやほかのSNSで見覚えのある人はご存知かと思いますが、コメントと一緒に「#○○○」という形で書かれているものですね。
簡単に言えば、「この投稿にはこういう内容が含まれていますよ」という「要素」を示すもので、ユーザーが興味のある投稿を探しやすくしてくれる存在です。

若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?

例えば、上で例として投稿した写真の場合。何の変哲もない空の写真ですが、雲が浮かんでいることもわかります。そこで、「#sky」「#cloud」というハッシュタグを付けて投稿してみました。

もちろん、日本語で「#空」というハッシュタグを加えてもOKです。こうしてハッシュタグになりそうな単語を打ちこむと、「公開投稿○件」という形で既存の投稿数もわかりますので、参考にすると良いでしょう。

件数が多ければ多いほど、同じハッシュタグを含む投稿が多い、ということです。

若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?

実際に投稿したあとの画面がこちら。今回はハッシュタグ以外のコメントを書きこんでいないので、ちょっと寂しい感じもしますね。

また、なかには少しでも多くの人に見てもらうために、ハッシュタグをたくさん加えて投稿する人もいます。こちらの画像でしたら、ほかに思い浮かぶのは「#夕暮れ」や「#sunset」、あるいは撮影場所として「#東京」「#tokyo」「#tokyosky」、さらには撮影したスマホ・カメラの機種を加えるのもありです。

若い子の基本!Instagramって何が楽しいの?どうやって使うの?

そうして写真を投稿してみた結果、わずか1分以内でこれだけの反応がありました。しかも、どれもフォロー関係にない人からの「いいね!」だったので、おそらくはハッシュタグ検索から来られたのだと思います(注:自動ツールを使っている、という可能性もありますが)。

ここでは「空」の写真を例に挙げたのでピンとこないかもしれませんが、Instagramのメインユーザー層である女性は、このようなハッシュタグ検索によって情報収集しているそうです。
例えば、気になるグルメ情報や、ファッショントレンド、最新のおすすめスポットなどなど。画像1枚で検索できるため、文章を読まなければいけない口コミサイトよりも重宝されているようですね。

今回は初心者向けということで、基本的な使い方を中心にご紹介しました。

おそらく、実際に使ってみることで見えてくる部分や、魅力的に感じるポイントもあるかと思いますので、まずはぜひ一度、Instagramを使ってみてくださいね。

関連記事

自宅や職場の場所がバレてるかも!?Instagramの写真の位置情報に注意しよう
いくつ知っていますか?Instagramの長押しテク4選
Instagramの意外と知られていない5つの便利な機能

ピックアップ

けいろー(@Y_Yoshimune)

フリーライター。インターネット大好きゆとり世代。大手メーカーに営業職として新卒入社するも体を壊して退職。無職期間にブログを書いていたところ仕事をもらえるようになったため、ノリで独立。書評、作品レビュー、アニメ、グルメ、旅行、なんでもござれ。はやくにんげんになりたい(おしごとください)。 ⇒ぐるりみち

記事(3本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック