最近さまざまな企業が「立体ペーパークラフト」を作っています。「それって、どんなもの・・・?」という方は、まずは下の写真をご覧ください。

ヤマハ発動機公式サイトより

こちらはヤマハ発動機が発表した「モータースポーツワールド:レーシング」。YZR-M1(2013モデル)などのマシンの魅力はもちろん、それらが活躍するレースの迫力、サーキットの雰囲気まで紙で描きます。驚くのは縦約50cm、横約1.2m、高さ約50cmとかなり大きいこと! パーツ点数は945点にも及ぶ、本格的すぎる作品です。

オリンパス公式サイトより

こちらはオリンパスが発表した「OLYMPUS OM-1」。吊り金具や巻き戻しクラッチ、ミラーアップレバーなど、非常に細かい部品を組み立てながら、OLYMPUSの世界観を堪能できるのが魅力。カメラ好きにはたまりません。「OLYMPUS OM-2」や「PEN F」なども揃っています。

出典元:キヤノンクリエイティブパーク

こちらはキヤノンクリエイティブパークが発表した、なんとも可愛らしい姿をした「」。今年の干支なので組み立てて飾ってみてはいかがでしょうか。そのほかにも子鬼やおたふく、招き猫などさまざまな立体ペーパークラフトが揃っています。

セキュリティ戦士マモルくん

さてこちらは・・・見応えのある肉体美ですね。BIGLOBEセキュリティのオリジナルキャラクター「セキュリティ戦士 マモルくん」ですが、これもペーパークラフト。紙でも筋肉質な肉体美が表現できるんですね!

これフィギュアじゃないの?

しかも、このマモルくんはヘルメットが着脱可能な優れもの!
マスクを脱いだときの素顔は作ってのお楽しみ♪

ペーパークラフト作家 中見さんに取材

これらのペーパークラフト、実際どのようにして作られているのでしょうか。セキュリティ戦士 マモルくんを制作した、paperman64さんこと中見貴大さんにお話を聞いてみました。

これフィギュアじゃないの?

約15年前にWebサイトでペーパークラフトの作品と展開図を公開し、それを見た出版社から話をもらったのがきっかけで、フリーランスでペーパークラフト制作に携わるようになりました。

過去には、任天堂の公式ガイドブックや映画のメイキング本の付録などを作る活動も行っていたそうです。

その後は就職し、最近まで食品会社のデザインを担当。長い間ペーパークラフトから離れていましたが、今年からデザイナーとしてフリーランスになり、デザイン業とペーパークラフト制作の仕事をしているのだとか。

中見さんの作品は公式サイトに掲載されています。マリオやカービーなどの人気キャラクターが並びます。

Paperman Returnsより

――作品1つで制作期間はどれくらいかかるのでしょうか。

スムーズにいけば図面を作ってから組み立てるまで大体1週間程度ですが、一部を直すと全体のバランスが崩れてしまい、始めから作り直すことも多いです。だから一概には言えなくて、なかにはかなり時間がかかってしまう作品もありますね。

――今後作ろうとしている作品、または作ってみたい作品はどのようなものでしょうか。

ゆるキャラが気になります。近年はゆるキャラブームで魅力的なキャラクターがどんどん誕生しています。テレビやネットでいろんなキャラクターを見る度に「これをペーパークラフトにするならどうなるかな・・・?」と想像しています。

――オリジナルキャラクターも考えていますか。

はい。まだ先の話ですが、今までは他の方が発案したキャラクターを作ることが多かったので、将来的にはオリジナル作品にも挑戦したいと思っています。

残念ながら、図面化の方法については企業秘密だそう。でも、公式サイトにはペーパークラフトの展開図が公開されているので、印刷して組み立てながら研究してみては。

マモルくんのペーパークラフトは筋肉感がスゴイ!

ちなみに中見さんが作った「セキュリティ戦士マモルくん」のペーパークラフトは、筋肉好きにはたまらないすばらしい肉体だったりします。

これフィギュアじゃないの?

胸筋と上腕二頭筋のディテールを見事に表現!

これフィギュアじゃないの?

胸筋、腹筋、お尻(大臀筋)の見事なライン。マントに隠れてしまっていますが、サッカー選手のように引き締まったお尻の筋肉は相当リアル。

これフィギュアじゃないの?

鍛えられた棘上筋(きょくじょうきん)と胸筋のバランス感も一見の価値ありです。

マモルくんの展開図やマニュアルは、『アート企画第二弾 ~マモルくん、ペーパークラフトになる~』(BIGLOBEセキュリティ)でダウンロードできますよ。

組み立てる工程はもちろん、実際の製品にどんな部品が使われているのかを知りながら楽しめる立体ペーパークラフト。図面のほか説明書を一緒にダウンロードできる場合が多いので、皆さんも楽しんでみてはいかがですか。

ピックアップ

池田園子(いけだ そのこ)

86年生まれのフリーライター。楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。10以上の媒体に執筆中。恋愛やWeb、スマホ、会社、ガジェットネタ、広告案件などを手がける。著書に『フリーランスで食っていきたい!』がある。Sonoko Blog

記事(64本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事