365Scores」はサッカー、ホッケー、テニス、野球、バスケットボールなど、世界中のプロスポーツの結果や情報をまとめてチェックすることができる画期的なアプリです。

まずは気になるリーグとチームを登録

アプリを起動すると、まずはチェックしたいスポーツ情報の設定画面が出てきます。「チーム」と「リーグ」、両面で設定できますよ。

日本だとJ1~J2、NPB......筆者が愛するバスケットボールのアイコンもあるなと喜んだのもつかの間、昨年開幕した「Bリーグ」ではなく「Bjリーグ」という謎のリーグ設定になっていました。

Jリーグとプロ野球はチームのアイコンもちゃんと掲載されているのに、チーム名すらあやふやなバスケ。悲しい。一応この「Bjリーグ」と地元の「ブレイブサンダース」(正しくは川崎ブレイブサンダース)をチェックしておきました。

その他にもJ1の川崎フロンターレ、NPBの横浜DeNAベイスターズ、NBA(アメリカプロバスケットボールリーグ)、KBL(韓国のプロバスケットボールリーグ)、PBA(フィリピンのプロバスケットボールリーグ)を登録してみることに。

このアプリは主要国以外のプロリーグまでもをしっかり網羅しているのがすごいところ。コソボやジンバブエにプロスポーツがあることを、筆者は初めて知りました。勉強になるなあ。

設定後は情報が届きまくる

さて、設定に無事に済んでホーム画面に戻ると......

おぉ、さっそくNBAのリアルタイムスコアが流れているではないか!!!

タイムライン形式のスコア画面には、その日行われる試合の対戦カードや開始時間、試合中のものは上記のリアルタイムスコア、試合が終わったものは最終スコアが蓄積されていきます。

最終スコアをタップすると、詳細な個人成績まで見られます。便利。

移籍情報も情報満載(今はサッカーがオフシーズンなのでサッカーの情報がメイン。噂段階でも出てくるとは......)。「ニュース」では各メディアへのリンク、「ハイライト」「ビデオ」ではYouTubeからの動画、「ソーシャル」はリーグやチームのツイッター情報が掲載されます。

試合後にはプッシュ通知で結果が届きます。情報を遮断してワクワクしながらテレビなどの放送を楽しみたい方は、設定を変えておかないと悲惨ですね。

残念ながら、愛する日本のバスケリーグの情報は反映されませんでしたが(制作会社の方! この記事を見られていたら早急にBリーグの情報を加えてください!!)、国内と海外、野球とサッカーなど興味の対象が複数ある方は、情報を集約して確認できる非常に便利なアプリです。無料ですので、まずは気軽にダウンロードし、使ってみてはいかがでしょうか。

iPhone版「365Scores」のダウンロードはこちら
Android版「365Scores」のダウンロードはこちら

ピックアップ

青木美帆(あおき みほ)

ライター/エディター。バスケットボール専門誌の編集部を経て、バスケット、野球、サッカー、その他スポーツや教育の現場を奔走中。目標は日本のバスケット文化を豊かにすること。ITオンチ代表として、身近な疑問をやさしく丁寧に解決します。⇒twitterfacebook

記事(12本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事